【ゴープロシリーズ】気になる評判・口コミから徹底調査

GoPro 評判 アイキャッチ アクションカメラ

今回スポーツやレジャーシーンに大人気の「ゴープロ」に関しての気になる評判を主にTwitterの口コミを元にわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

購入しようか迷っている人もいると思いますので是非参考にしてみてください。

おすすめGoPro最新型!

GoPro Hero6
GoPro HERO6 Blackは、通常タイプのGoProの最新機種。カメラ性能も向上され、使いやすさもUPしていますので、これからGoProを購入しようと考えている方にはまずおすすめします。
アマゾンで探す
楽天で探す

ゴープロとは?

画像引用元サイト「GoPro HP

まずは「ゴープロ」についての基本情報を解説していきます。小さいサイズなのにすごい性能なんです。

ゴープロの概要

設立者 ニック・ウッドマン
名前の由来 商品名である「GoPro」はプロのアングルで撮影できるカメラを実現するためにという意味を込めて名付けられた。

GoProはスポーツやレジャー、アクションの撮影に適しているデジタルビデオカメラなので気軽に持ち運べる小さいボディを活かして普通のビデオカメラで撮影できないような迫力ある映像撮影が可能です。

例えばレジャーシーンでの撮影では、普通のビデオカメラだと手に持って撮影できないような状況も、GoProであれば両手の邪魔をせずに「身につけての撮影」など映像としての幅がぐっと広がります。

各シリーズの性能比較などは下記の記事を合わせてお読みください。

【関連記事】
GoProシリーズの種類紹介〜おすすめ利用シーンと選び方〜

ゴープロのSNSなどの評判や口コミとメリット・デメリット|

ここではゴープロのメリットとデメリットをツイッターなどのSNSの評判・口コミと合わせてご紹介していきます。リアルな利用者の声や口コミがあると判断しやすいと思うので是非参考にしてみてください。

ゴープロのメリット

まずはゴープロのメリットをお伝えしていきましょう。

小さくて軽量・コンパクト

やはりゴープロの最大の魅力は「軽量・コンパクト」ですね!

かなり小さいので著者も出かける際カバンにサッといれて気軽に撮影を楽しんでいます。Twitterの口コミを見てみましょう。

バイクや車にも本体が小さいので取り付けも場所を選ばず付けられますね!すごい迫力のある映像が気軽に取れるようになります。

著者もゴープロを初めて持った時あまりの軽さに感動しました。コンデジをいつも持ち歩き用で使っていたのですが、ゴープロの軽さと比較したらびっくりしますよ。

シリーズ名 GoPro HERO 6 Black GoPro HERO 5 Session
重量 118g 72g
サイズ 61.7×44.4×24mm 38.2×38.2×36.4mm

最近ではiPhoneXが重量174g、143.6×70.9×7.7mmなんですがいつも持ち歩くスマホと比べても圧倒的「軽い・コンパクト」ですね。

豊富なアクセサリー

次に魅力なのが「豊富なアクセサリー」ですね。シーンや用途に合わせてカスタマイズする感覚でとても楽しいです。

下記リンクでもゴープロのアクセサリーに関してさらに詳しくまとめていますので是非併せててお読みください。

【関連記事】
【GoProアクセサリー】シーン別におすすめ紹介

では口コミを見てみましょう。

もともと柔軟な使い方ができるゴープロですが、アクセサリーによってさらに様々な用途に使えるようになりますし、アクセサリー集めも醍醐味になってくるかと思います。

自撮り棒にも三脚にもなるアクセサリーはコンパクトでなおかつ本当に便利ですね。純正からも新しいアクセサリーがコンスタントに出るのも魅力的です。

防水で安心

マリンスポーツやレジャーでとてもありがたい「防水機能」

気兼ねなく水中の映像も撮影できるメリットは本当に大きいです。

【関連記事】
【GoPro】防水機能と水中撮影の魅力を徹底解説

とにかく万能なんです。ちょっと濡れても心配いらずなので著者も本当に満足しています。

レジャーの思い出を水中撮影という特別な映像で残せるのは嬉しいですよね。普段使いに関しても「濡れても平気」という利点は利用シーンを広げてくれます。

さらに専用の防水ハウジングなどを使えばさらに防水性能を高めることができるので深い海のダイビングなどの撮影も可能になります。

WiFi転送機能が便利

ゴープロで撮影した映像や写真をすぐにSNSなどに載せたい時にこの「WiFi転送機能」が本当に役に立ちます。

手軽で利便性の高いゴープロはユーザーのニーズをがっちり掴んでいますね。

確かに5年前とかでは考えられないですよね。こんなに小さいのに撮影からすぐ転送、アップロードができるなんて。

さらにスマホとWiFi接続してのカメラのコントロールも可能なのでスマホ+ゴープロでもっと便利になります!

最近では撮った映像をスマホで簡単編集できるアプリも便利で、ほぼ自動で音楽やエフェクト入りで編集してくれます。

ゴープロのデメリット

次にデメリットをご紹介しましょう。TwitterなどのSNSでのデメリットに関する口コミはリアルですよね。

バッテリー持ちが悪い

撮影するサイズや画質にもよりますがバッテリー持ちが気になりますね。やはりコンパクトサイズなので限界なのでしょうか?

著者もモバイルバッテリーにUSB-typeCのケーブルを付けて充電して持ち歩いたりしています。長時間の撮影には必須ですね。

撮りたい時にバッテリーが、、なんてことも起こらないように予備バッテリーもあると安心ですね。

アクセサリー費用がネック

メリットでもお伝えした豊富なアクセサリーですが、逆にそのアクセサリーに関しての費用がデメリットとして多く書かれていました。ご紹介していきましょう。

確かにあれやこれやと購入しようとすると相当な金額になってしまいます。

Amazonや楽天で純正ではないですが互換性のある安価なアクセサリーも取り扱いが豊富なのでチェックしてみてください。

絶対に買わなくちゃいけないわけではないですが、「あったほうが絶対に良い」と思うので自分の予算に合わせて計画的に購入していきましょう。

まだゴープロ本体を購入しようか悩んでる方はアクセサリーも込みで購入金額を出していったほうがいいかと思います。

今買うならゴープロのどのモデルがオススメ?

2005年の初代ゴープロ「GoPro HERO 35mm、オールシーズンスポーツカメラ」から現在発売までの「GoPro HERO 6」まで様々なゴープロが発売されています。

もちろん最新機種が一番性能はいいのですがsessionモデルのコンパクトさ、1世代前のHERO 5もHERO 6と比べ少し安かったりと悩むポイントも多いと思います。

そこでここではAmazonレビュー・口コミから最近のモデルを比較していきたいと思います。

下記リンクでも詳しくご紹介しておりますので合わせてお読みください

【関連記事】
GoProシリーズの種類紹介〜おすすめ利用シーンと選び方〜

Amazonレビューによる口コミ・評判

GoPro HERO 6 Black

メーカー価格 ¥59,000(税抜)  ※11月現在
発売日 2017年9月28日

最新モデルのHERO 6ですがお値段もそれなりにします。

早速口コミを見てみましょう。

Amazonレビュー・評判
5つ星のうち5.0

「予想以上」

投稿者Amazon カスタマー2017年10月9日

ソニーのライバル機とどちらを買うか迷いに迷いました。手ブレに関しては負けているかもしれませんが、昼間ににFHDで撮る限りでは、ハードに使っても、カクつかず、かなりヌルヌルの映像が撮れ感動しました。作り込みもよく、ハウジングなしで10 m防水である点はポイント高いです。そして、アクセサリ、アプリ、編集ソフトそして専用のクラウドサービス(GoPro Plus, 月額600円)更にはアップデートなど、充実していて色んな拡張性が期待でき、こちらに決めました。今のところ、予想通りと言うより、それ以上で正解だったと思います。

新しい趣味を見つけました。

引用元「Amazon

普段の生活に新しい楽しみを見つけられるゴープロは評価高いですね!

5つ星のうち4.0

「5と共通で使え便利。4K60pで手ブレ対応しないのが残念。」

投稿者keeベスト500レビュアー2017年10月3日

バッテリーなど5と共通で使えるのがありがたいです。手ぶれ補正も強化されてますし、絵も自分の印象では結構変わりました。ただ4K60pに対応したのは嬉しいものの、手ぶれ補正は4Kでは30pまでしか対応しないのが残念。外付けや後処理等、補正の手はいくらでもあるものの、できれば単体でも可能となるとありがたいですね。ここまで来たのなら、次期機種では高速なカードにも対応して、高めのビットレートを実現してほしいなと感じました。

引用元「Amazon

毎年アップグレード機種が出ているのでさらなる進化に期待も持てます。

話題の4K撮影での性能向上に期待しましょう。

〜【GoPro HERO 6】がオススメな人〜

  • 高画質、4Kで映像を撮りたい人
  • ズーム機能を使いたい人
  • 最新モデルにこだわりがある人

GoPro HERO 5 Black

メーカー価格 ¥47,000(税抜)  ※2017年11月現在
発売日 2016年10月8日

2016年発売のHERO5ですが実は著者もこれを愛用しています。

アクションカムとしての期待以上の性能に驚きました。

Amazonレビュー・評判
5つ星のうち5.0

「さすが本家!」

投稿者三十2017年10月18日

スタイル名: 2017年新モデル|Amazonで購入

旅行やお出掛けの楽しみ方がかわりました。

中国製の安価なコピー商品にも手を出しましたが、クオリティが別格です。

引用元「Amazon

短いレビューですが的を得ています。著者も安価な中国製のアクションカムを使用していたことがあるのですが、ゴープロを持った時に感じたのは「クオリティの高さ」でした。

外出時に持ち出しやすいコンパクト設計もオススメされていますね。

5つ星のうち4.0

「気に入ってます」

投稿者mari2017年8月11日

スタイル名: 2016年モデル|Amazonで購入

アクションカメラの決定版。元々一眼レフで撮影していたので、画質、距離感が大分落ちますが、必ずフォーカスポイントが合っているのが嬉しいです。雨の中でも、車に付けても使えるから便利ですが、4Kの意味ありますか?

引用元「Amazon

HERO6との大きな違いは「画質」のところですが普段使いやネットへのアップロードであれば4Kのフレームレートの高い映像を取ることはほとんどないかと思います。十分HERO5の画質でも問題ない綺麗な映像が撮影できますので最新機種が良い!というこだわりさえなければHERO5はオススメかもしれません。

〜【GoPro HERO 5】がオススメな人〜

  • 高画質、4Kで映像を撮りたい人
  • 最新モデルにこだわりが無い人

GoPro HERO 5 Session

メーカー価格 ¥36,000(税抜)  ※2017年11月現在
発売日 2016年10月15日

GoProHERO5 Blackとの主な違いに関してはほとんど機能面は変わりませんが、大きな違いとして背面のモニターの有無とサイズといったところでしょうか。あとは静止画の解像度などがHERO 5 Blackと比べ少し劣りますが、ゴープロに関しては「写真を撮る」というよりも「動画撮影」がメインの役割だと思いますので気にならないかと思います。

Amazonレビュー・評判
5つ星のうち5.0

「小さく軽い手軽に使える!」

投稿者HRS2017年8月2日

スタイル名: 2016年モデル

hero5 blackを使っていると意外と液晶ディスプレイで映像を確認することがなかったためこちらの商品を購入しました。

hero5blackをメインで使っているためこちらはサブ機として使っていますがsessionだけでいいやという気すらわいてきます。

・良かった点

何より小さくて軽いので頭や胸部にマウントする場合も気になりません。

録画の確認はスマホと連携して行えるためディスプレイがないことのデメリットもあまりないです。

普段は2.7kで録画しています。このサイズでここまでの高画質が取れることは

・良くなかった点

はっきり言うと不満点はありません。しいて言うならばバッテリーのもちがもう少しよくなればというぐらいですが許容範囲内です。

引用元「Amazon

液晶画面を省いたデザインのためモニターでの撮影映像の確認ができないのですが、スマホ連動などで解決してしまいますね。

〜【GoPro HERO 5 Session】がオススメな人〜

  • とにかく費用を抑えたい人
  • コンパクト重視
  • すでにゴープロを一台お持ちの人

まとめ

今回は「ゴープロ」に関しての気になる評判を主に口コミを元にご紹介してみました。口コミやSNSの評判は本当にリアルですよね。

著者もゴープロを良く使いますがやはり「コンパクト・軽い」のポイントがとても便利だなと思っています。映像制作もするのですが、その際にもこんなコンパクトなのに画質も良いなと感動しました。

今月発売予定のFusion(360°カメラ)も期待していますので今後もゴープロの魅力に迫っていきたいと思います。

おすすめGoPro最新型!

GoPro Hero6
GoPro HERO6 Blackは、通常タイプのGoProの最新機種。カメラ性能も向上され、使いやすさもUPしていますので、これからGoProを購入しようと考えている方にはまずおすすめします。
アマゾンで探す
楽天で探す